×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

レーシックは保険は、適用されるの?。

レーシックは保険は、適用されるの?


視力が悪い人間にとって、視力を戻したいと思います。
めがねは、簡単で楽ですが、ですが、いろいろと面倒なことがあります。
コンタクトレンズは素顔でいられるのはいいのですが、ケアに時間がかっかたり維持費が出てしまいます。

視力がわるいのは、不自由なだけでなく、それを維持するのに費用がかかってしもうのも厄介ですよね。 その維持費を考えると一回のレーシックで視力が回復できるのなら、どっちが安いと思いますか?

レーシックの手術代はいくらくらいかかるのでしょうか?その費用に保険は適用されるのでしょうか? まず、レーシックの手術代ですが、病院やクリニックによっても価格はいろいろで、片目なら5万円〜20万円弱。 両眼なら、10万円から40万円。クリニックによっても開きがあるようです。

が、平均したら、片眼なら20万前後、両目なら40万前後と言ったところのようです。 一口に20万、40万と言っても決して簡単に支払える金額ではないですよね…病気の治療の手術であれば、 保険で安くできるところですが、残念ながらレーシックは医療保険の対象にはなりません。
レーシック費用の全額を個々で負担することになります。

よって、信用ができる医療機関で、納得の行くレーシック治療を受けることが大事なんです。 ですが、もしかすると個人的に加入している医療保険または生命保険で保険対象として適用される場合もあるようなので、 前もって個人で確認をとっておくとベストだと思います。


レーシック 失敗しない基礎ガイドのトップページ